マレーシアの観光名所


マレーシアにはどんな観光名所があるのでしょうか。ひとつひとつ見ていきましょう。
01

まず、なんといっても、首都のクアラルンプールは大都会として栄えていて、観光客にとってもみどころ満載です。中心部には高い高いビルがたくさんあります。たとえば、「ペトロナス・ツインタワー」。その名のとおり二つのタワーが双子のような形でならんでおり、86階までのぼって、クアラルンプールを一望することができます。高さは452メートルもあり、かなり高く、ツインタワー形式のビルとしては世界で最も高いと言われています。

お買い物好きにおすすめなのがブキッビンタン通りです。ここには、世界で有名なお店や飲食店が多数あります。非常におしゃれなカフェがたくさんあり、おそらく、クアラルンプールの若い人たちが買い物や食事を楽しんでいるのだとおもいます。これは日本で言うと新宿や渋谷のようなイメージでしょうか。
また、ブキッビンタン通りにはスパやマッサージ店もおおくあります。観光していると脚が疲れてきますから、こういったところで本格的なマッサージをしてもらって、疲れをいやし、それから満を持して観光を再開すると、より有意義なマレーシア観光ができるかもしれません。

クアラルンプール以外ではボルネオ島のコタキナバルが有名です。自然がいっぱいで、国立公園なんかが充実しています。壮大な山が聳えていて、神々しい雰囲気があります。珍しい動物や植物が多く生息してるのがコタキナバルの魅力です。